あとで読む

恋愛も結婚も占い次第?

片思い、もしくは恋愛などで、好きな人やつきあっている人との相性診断をしたことはありませんか。
どんな人でも好きな人がいたら、その人との相性だったり、将来などが気になってくることでしょう。
とくに占いなどで、相性を知りたがるのは、女性に多いですが、最近は、男性でもそんなあってないような相性を気にする人もいます。
またその人との縁というよりは、方位とか方角、日取りを気にして商売、結婚、新居などを決めるのは案外昔から多いでしょう。
迷信と一笑に伏すのは簡単ですが、意外にそういったことがゲン担ぎになり、商売が上向くとか、結婚がうまく行くような気がするのはだれでもあることです。

とくに漠然としている自分の将来ではなく、相手がある恋愛や結婚のことについては、生まれたときとか姓名判断などで相性をみることが簡単ですので、比較的年輩の方を中心に、相性診断をしてみることが多いようです。

ときにその相性診断で大凶と出る相性でも、結構上手くやっているケースもあるので、必ずしも占いの結果ばかりが真実ではない、またはその悪い結果を謙虚にうけとめて、お互いの努力によって良い関係を保っている人もいますから、それは本人達次第ということもあるのでしょう。
ただし、女性でも男性でも恋人、パートナーそして、配偶者の選択はだれもが間違いたくないと思います。
それは自分の人生や将来がかかっているためで、それらの条件に見合った人がみつかればなるべくその人と早く結婚したいと思うのは当然の流れです。

中には、一生独身でいたいと考えている人もいるのですが、それでもとくに女性は、結婚によって自分の幸せを叶えたいと考える人が多く、仕事をするよりも家庭に入りたいと考える人が若い人を中心に増えているのです。

そうなると、配偶者選びもかなり厳しくなるを得ず、完全に結婚が手段になっている人も少なからず存在します。
ものは考えようですから、そんな若い女性を望んでいる男性も多いことは確かですが、最近の不安定な経済状況もあって、実際には夫婦共働きしてもらいたいと考える男性は多いように思えます。
男性と女性のそういったギャップを相談によって埋めることも占い師の役割だったりもします。
ときに恋愛や結婚で、どうしようもなく高望みしたり、それは客観的にみて無理、と思える相談をする人がいます。
すべてその人の言うことを肯定してあげたほうが、占い師としては人気が出やすいのかもしれません。
それでもあえて厳しいことを言ってくれる人のほうが実はあなたのことを考えてくれている場合があるのです。

Copyright (C)2017有名人もハマる!当たる占いはこれ.All rights reserved.